【本音レビュー】WordPressテーマスワローは実際どう?

SWALLOW WordPress


あなた
スワローって良いの?安いみたいだから気になってるけど、実際に使ってみた人の意見が聞きたいな。


今回はこんなお悩みを解決します。


本記事の内容
・スワローを選んだ経緯
・スワローの決め手はなんだった?
・スワローを実際使ってみて
・スワローをおすすめする人



当サイト使用テーマもスワローです。


   \ コスパ最強テーマ /



スワローって安いみたいだけど、実際はどうなの?と安いからこそ実際の使用感が気になる人もいるかと思います。


そこで今回は、スワローを使ってみての本音レビューを書いていきたいと思います。


スワローを選んだ経緯


私は、初め無料テーマを使用していました。

というのも、それで十分だと思っていたからです。

しかし記事が増えるにつれ、読んでもらいたい記事が他の記事に埋もれてしまっていることや他の人のブログと比べてトップページや記事レイアウトがダサいことに不満を感じるようになりました。

特に、読んでもらいたい記事が全く読まれない状況をなんとかしたかったです。

そんな時、スライダーの存在を知りました。

スライダーとは、トップページで読んでもらいたい記事を強調して表示させられる機能のことです。

無料テーマでも追加できないか?と思いましたがブログ初心者の私はCSSやHTMLといったコードの知識が無かったため断念せざるを得ませんでした。

それに、トップページの見栄えが悪いと運営者への不信感にもつながってしまい記事を読む前にサイトから離脱されやすくなります

これらのことを踏まえ、有料テーマを検討することになりました。

検討のポイント
・今よりトップページや記事の見栄えを良くしたい
・難しいコードの知識が無くても簡単に設定できるものが良い
・最低限の機能があれば良いので無駄に高いものは買いたくない
・記事を読んでもらうことが目的なので見やすいテーマが好ましい

そこで行き着いたのが…

いさぎよく、シンプル。
洗練されたWPテーマ

ブロガー専用テーマ「スワロー

¥9,900 




何と言っても安さが気になります。

安くても満足できないなら、他の1万円を超えるテーマでも良いと思っていたので周辺を徹底的に調査しました。

サーバー以来初めての買い物ですから慎重でした。

実際にスワローにしようと決めた理由を次に解説します。


スワローの決め手はなんだった?


調べてみると、安くてシンプル以外にもたくさんのメリットがありました。

スワローのメリット
① 簡単にオシャレなカスタマイズが可能
② 使いたい機能が揃っていて無駄がない
③ デザインがシンプルで見やすい
④ やっぱり圧倒的コストパフォーマンス


まゆ
それぞれ解説していきます。


簡単にオシャレなカスタマイズが可能


シンプルでオシャレなトップページが魅力的なスワローですが、インストールするだけでレイアウトはほとんど完成しています。

また、自分なりに色味などを変えるカスタマイズはとても簡単です。

管理画面の「外観」→「テーマ」→「カスタマイズ」を選択。

サイトのタイトルやキャッチフレーズを入れたり、ロゴのサイズやヘッダー・フッターの色などを直感的に設定できます。

色や背景画像などは自由に自分の好きなものにカスタマイズが可能。

CSSやHTMLの知識が無く難しい設定なら辞めようと思っていましたが、これなら初心者の私にもできると思いました。

    \ 簡単におしゃれに /


使いたい機能が揃っていて無駄がない


スワローのキャッチフレーズは「いさぎよく、シンプル。洗練されたWordpressテーマ」です。

私は、今よりも見栄えを良くしたい、トップページを簡単に整えたい、とそこまで沢山の機能やカスタマイズ性を求めていませんでした

無駄な機能やデザインを削ぎ落した、シンプルなテーマというフレーズにとても興味が湧きました。

例えばアフィンガーは稼ぎたいアフィリエイターには向いているテーマですができる機能が多すぎて初心者は混乱してしまいます。

専用の別売りプラグインもたくさんあり、自分で選んで設定をしていかなければならないので大変難易度が高いです。

その点スワロー最低限の機能やカスタマイズが揃っていて混乱することもなく使用できます

   \ 使いやすいテーマ /


デザインがシンプルで見やすい


スワローはインストールするだけでカスタマイズが完成しているのですが、大変シンプルで見やすい外観です。

他のテーマでは、見出しが数十種類あったり、装飾の種類が豊富だったりしますがスワローは見出し3種類、吹き出しも3種類、ボックス7種類と比較的少なめです。

装飾は種類が沢山あると、記事ごとに色が違ったり形が違ったりと統一感がなくなりがちですし、選ぶ手間ができて書くことに集中ができなくなるので少なくて良かったと思います。

   \ デザインがシンプル /


やっぱり圧倒的コストパフォーマンス

ブログを立ち上げたときはお金を失った直後なので、さらに投資するのは稼げてない段階ではやっぱりリスクを感じてしまいます。

その他のWordPress有料テーマの価格は以下の通りです。

テーマ 価格
THE THOR ¥16280
AFFINGER6 ¥14800
STORK19 ¥11000
DIVER ¥17980
SANGO ¥11000
JIN ¥14800
賢威 ¥27280
SWELL ¥17600

スワローは9,900円と他の有料テーマと比較しても圧倒的に安いです。

デザインや機能は他のテーマと比較して少ない部分はありますが、初心者には逆に使いやすいのでコスパも最高と言えます。

   \ コスパ最強テーマ /


スワローを実際に使ってみて


結論から言えば、スワローを使っていて大変満足しています。

難しい設定もなくトップページを整えられますし、装飾の種類が少ないので迷わず装飾を選択できます。

一つだけ使いにくい点は、スワロークラシックエディタ対応テーマという点です。

もちろんブロックエディタでも執筆・装飾は可能ですが、ショートコードという装飾用コードを使用する必要があります。

ショートコードを入力し、プレビューで確認という作業が必要です。

まゆ
不満はそれくらいです。あとはとても満足しています。


スワローをおすすめする人


スワローはコスパが最高に良く、完全初心者でも上級者のようなサイトが作れます

装飾などに無駄がなく、簡単に記事の統一感を出せるので、読者目線でみても優れたテーマです。

「ブログで読者のお悩み解決をしたい」と考えている方にも最適のテーマといえます。

スワローのメリット
① 簡単にオシャレなカスタマイズが可能
② 使いたい機能が揃っていて無駄がない
③ デザインがシンプルで見やすい
④ やっぱり圧倒的コストパフォーマンス


   \ 初心者はスワロー /





まゆ
最後までお読みいただきありがとうございました。


有料テーマにすると、ドメインパワーも上がるとか!?

\ こちらの記事もおすすめ /

ドメインパワー

【速攻実践可能】ドメインパワーを3か月で0→4.0に上げた方法を解説


  \ SEO対策もばっちり /