【知らなきゃ損】適切なアイキャッチ画像の作り方【サイズ・設定】

ブログアイキャッチ WordPress


あなた
アイキャッチ、文字が切れたりTwitterで綺麗に表示できないんだけど…。


アイキャッチ画像は記事クリックにも繋がりますし、綺麗に表示させたいですよね。

今回は、こんなお悩みを解決します。

また、アイキャッチ画像は適切に設定することでSEO対策もできます。

やらなきゃ損な内容なので、ぜひ最後まで読んで実践してみてくださいね。

\ 当サイト使用テーマスワロー /



  【ドメインパワー0→4.0の実績あり】

アイキャッチ画像について


アイキャッチ画像とは、ブログ記事を説明する画像のことです。

右端から設定できます。

目を引くアイキャッチが作れると、クリックされやすくなります。

綺麗なアイキャッチはSNSでシェアしたくなりますよね。

また、適切に設定できるとGoogleの画像検索からの流入も得られます。


まゆ
適切に画像設定していきましょう!


アイキャッチ画像の適切なサイズ


適切なアイキャッチ画像のサイズは縦630px、横1200pxです。

CANVAというツールを使います。※無料

右上のカスタムサイズを選択。

幅に1200、高さに630を打ち込みます。

新しいデザインを作成を押下。

これで、適切なサイズのアイキャッチ画像を作成することができます。


アイキャッチ画像は圧縮する


アイキャッチ画像の拡張子はjpegを推奨します。

アイキャッチ画像を丁寧に作ったものの、容量が多いせいで記事の表示速度が遅くなってしまうとSEO評価的にNGです。

画像の容量はできるだけ小さくしましょう。

拡張子でよく使われるのは、jpegとpngです。

・jpeg→画質△、容量◎
・png→画質◎、容量×

jpegの方が、pngよりも容量が軽いんですね。

ただ、画像編集の際にjpegで保存を繰り返すと、その度に画質が劣化していきます。

なので編集の際はpngを使用し、最終的な保存はjpegで行うようにしましょう。

CANVAは、ダウンロードする際にファイルの種類を選択することができます。

とはいえ、すでに設定しているアイキャッチ画像を全てpngに変えるのは時間がかかりすぎます。

そこで、一気にpngからjpegに変更できるプラグインを使用しましょう。

png to jpeg というプラグインをとります。

メディアにカーソルを合わせると、PNG to JPEGが出てきます。

一般タブを開き、このように設定します。

Convert existing PNGsタブを開き、メディアを選択して全png画像を選びます。

Convert existing PNGs を押下すればjpegに変更することができます。

きちんとjpegに変更されたか確認する方法は、まずプレビューを開きます。

名前を付けて保存を選択。

ファイルの種類がjpegに変更されているか確認しましょう。



アイキャッチ画像の設定


Googleの画像検索からの流入も見込めるようにAlt属性の設定をするようにします。

検索エンジンは、画像のみでは画像の内容を把握することができません。

そこでAlt属性という画像の説明を記述することで、画像の内容を検索エンジンに伝えることができます。

画像を見なくても内容が伝わるよう、キーワードを記述します。

WordPressでのアイキャッチ画像設定は以下の代替テキストの部分に適切なキーワードを入れます

これで検索エンジンからの流入も見込めるAlt属性の設定が完了です。


アイキャッチ画像を適切に設定しよう


アイキャッチ画像は、画像サイズや拡張子、代替テキストを適切に設定することでSEO対策になります。

5分程度で簡単に設定できるので、やらない手はないです。


まゆ
最後までお読みいただきありがとうございました!


WordPress 始め方

月1000円程でWordPressを始める方法を解説【完全初心者向け】

ブログで月1万稼ぐ

【完全初心者向け】ブログ収入で月1万稼ぐロードマップ


  \ SEO対策もばっちり /