ブログのインデックス登録【早める方法も解説】

インデックス登録 SEO

あなた
インデックス登録ってなに?してないとだめですか?



今回は、SEO対策でとても重要なインデックス登録について解説していきます。




本記事のポイント
・インデックス登録とは
・インデックス登録の方法
・インデックス登録を早める方法




そもそもインデックス登録の存在を知らない方へ簡単に説明します。


\ 当サイト使用テーマスワロー /



  【ドメインパワー0→4.0の実績あり】

インデックス登録とは



検索上位表示は以下の手順で行われています。

検索上位表示の手順
①クローリング
②インデックス
③ランキング


① クローリング

クローラーというロボットがサイトに巡回にくる。


② インデックス

クローラーが認識したサイトの情報を検索エンジンにインデックス(登録)。


③ ランキング

検索エンジンの評価項目により、記事の順位が決定。



つまり、インデックス登録がされていなければ検索表示されなくなってしまいます。


まゆ
インデックス登録は必須ですね!



インデックス登録の方法




インデックス登録は、通常クローラーが記事を認識すれば自動で検索エンジンに登録します。



しかし、まだ始めて期間の浅いサイトはクローラーの巡回頻度が少なく、記事が認識されにくいです。



なので、今回は手動で確実にインデックス登録をする方法を解説していきます。



私も確認するとインデックスされていない記事があるので確実に登録するようにしています。


あなた
一緒にインデックス登録してみます。



インデックス登録ではサーチコンソールを使用します。


① サーチコンソールにログインして左のURL検査をクリックします。


② 公開した記事URLを入力します。


③ インデックス登録をリクエストをタップします。



④ Googleに登録されていますと表示されれば登録完了です。



インデックス登録を早める方法






また、XMLサイトマップを作成することで、記事を更新した際により迅速にインデックスされることが期待できます。



まゆ
XMLサイトマップも作成しておきましょう。



まず、XMLサイトマップをインストールします。

以下のように初期設定を完了させてください。

・基本設定


・投稿の優先順位設定


・コンテンツ設定


・カテゴリ
こちらはデフォルトのままで良いです。


・更新頻度


・優先順位


詳しい設定の理由などはバズ部さんの記事を参考にしてください。
参考 : バズ部 Google XML Sitemapsの設定方法2021/11/26


作成したサイトマップをサーチコンソールに追加することで、Googleにサイトの構成を伝えられます。

サーチコンソールを開き、左側のタブからサイトマップを選択。


サイトマップの追加に「sitemap.xml」と入力し、送信を押下。


ステータスが「成功しました」と出ればサイトマップの送信が完了です。


インデックス登録を早めるなら、更新記事へのクローリングの頻度を増やすことが有効です。



1つのサイトでクローラーが巡回できるページ数は限られているので、インデックスを希望しない質の低い記事は作らないようにしましょう。



また、記事がnoindex登録されているとインデックスされないので気をつけてください。



AllinoneSEOというプラグインを導入すればnoindex設定が簡単に確認できます。



記事の一番下にあるAllinoneSEOの設定を確認。

インデックスなしにチェックがあれば、その記事はインデックスされないので注意です。

まとめ



インデックス登録は、検索表示に必須のSEO対策です。


初心者でも確実に行うようにしてくださいね。


\ その他SEO対策なら /

blog-seo

SEOとは?必ずやっておくべき対策3つ

\ ドメインパワーを上げるなら /

ドメインパワー

【速攻実践可能】ドメインパワーを3か月で0→4.0に上げた方法を解説









  \ SEO対策もばっちり /