Googleが重要視するEATを高める方法【ブログ初心者向け】

EAT SEO
あなた
EATってよく聞くけど、SEOに重要みたいだね?


今回はSEO対策で調べると必ず出てくるEATについて徹底解説します。

EATを理解し、具体的な対策を取ることでSEOに強いサイトを作ることができます。

ブログ初心者の私でもできた対策を解説するのでブログ初心者は参考にしてください。

\ 当サイト使用テーマスワロー /



 【ドメインパワー0→4.0の実績あり】


EATとは


EATとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの概念の略です。

Googleは、検索品質評価ガイドラインでEATについて記述しています。

3.2 専門知識、信頼性、信頼性(EAT)の詳細

ウェブページ/ウェブサイトが有する専門知識、権威、信頼性(EAT)の量は非常に重要です。

引用元:検索品質評価ガイドライン


GoogleがEATを重要視する理由は、低品質なコンテンツを排除するためです。

過去に低品質なコンテンツの誤った情報で人々に健康被害などの影響を及ぼした経緯があり、Googleが厳しくコンテンツの評価基準を設けるようになりました。

EATを高めなければ、最悪の場合コンテンツが圏外に飛ばされてしまうのです。

特にYMYL領域は実際に人の健康や生活に影響を及ぼす領域なので、このEATは重要視されています。

まゆ
では、一つ一つ見ていきましょう!

Expertise(専門性)


Expertise(専門性) はEATの中でも重要視されます。

EATでいう専門性は、サイトやコンテンツ自体の専門性のことを指します。

専門性が高い状態
・特定ジャンルに絞ったサイトである
・ジャンルに特化した記事の量がある
・専門家レベルの濃い情報が書かれている
・専門家レベルの情報が網羅的に書かれている


Authoritativeness(権威性)


Authoritativeness(権威性) は、誰が述べているかということになります。

Googleはその分野の専門家ではないので、コンテンツの内容がもし間違っていたとしても正確な判断ができません。

そのため、この情報は正しいのか?という視点が必要なのです。

例えば、病気に関する情報は医師や看護師などの正しい知識を持った専門家にしかわかりませんよね。

コンテンツ内で、そのコンテンツの情報が正しいという根拠となる権威性が必要です。


Trustworthiness(信頼性)


Trustworthiness(信頼性) は、ユーザーにとって信用できる情報なのか?ということです。

同じ商品レビューでも、実際に使ってから書いているレビューと使わず他の人の口コミなどを参考にして書いているレビューでは信頼度が全く変わってきますよね。

書いている人の情報を開示することが信頼性に繋がります


EATを高めるには


では、EATの高め方を実際の施策に落とし込んでみましょう。

Expertise(専門性)


専門性は、コンテンツの専門性です。

専門性が高い状態
・特定ジャンルに絞ったサイトである
・ジャンルに特化した記事の量がある
・専門家レベルの濃い情報が書かれている
・専門家レベルの情報が網羅的に書かれている


特定ジャンルに絞って発信する

当ブログは、ブログというジャンルに絞ったサイトなので専門性があると言えます。

専門性のあるサイトにするには、あるジャンルに関連した記事を沢山書くことです。

記事の量が増えるほど専門性は高まります。

なので、ブログ初心者でも専門性を高めることはできるのです。


専門家レベルの濃い情報が書かれている

専門家レベルの濃い情報を発信するには、知識やスキルが必要となります。

知識が浅いと、そのレベルで発信ができません。

本や論文などの資料、他の専門家の知見を得て自身の見解を磨いていくことです。

今すぐに専門家レベルのコンテンツを書きたいと思うなら、専門家にインタビューが良いと思います。


専門家レベルの情報が網羅的に書かれている

例えば、ラーメンとは?という記事1つだけ、と、ラーメンとは?に関する記事の中に豚骨ラーメンに関する記事、醤油ラーメンに関する記事、味噌ラーメンに関する記事など情報を深堀りした内部リンクが多い記事なら、後者の方がより専門的なコンテンツということになります。

既存の記事の中に内部リンクを張り巡らせることで、専門家レベルの情報を網羅的に収めた記事を書くことができます。


Authoritativeness(権威性)


権威性は、肩書きや実績が必要となります。

ブログに関する記事を書くなら、Web系の会社に勤めているとかブログコンサルティングを何件担当したとかです。

自身のジャンルで権威を取っている人がどんな実績や肩書を持っているか調査してみましょう。

とはいえ、大きな実績や肩書はすぐには手に入らないので、地道に勉強とスキルを磨くのみ。

サイト運営者の根気強い長期的な戦略が必要となります。

しかし、ブログ初心者でも権威を取っている人は多くいます。

もともとジャンルに深い知識や肩書をもっている場合と、権威のあるサイトから被リンクをもらった場合、多くの人に「○○さんの情報は参考になる」と言ってもらえている場合ですね。

書いているジャンルに何も知識が無い場合、被リンクをもらえるようなコンテンツをコツコツためていくSNSでブログを発信していくなどが具体的な方法として挙げられます。


Trustworthiness(信頼性)


信頼性は、情報発信者自身の情報の開示です。

具体的には

開示すべき情報
・コンテンツの公開日・更新日
・運用歴
・顔写真
・実名
・プロフィール
・会社名
・会社の住所、連絡先
・オフィスの風景
・方向性
・ゴール
・理念

もちろん、個人情報なのですべてを開示すべきとは言いません。

私も開示してないものがいくつかあります。

ですが、信頼性を上げるなら開示した方がユーザーに安心を与えますし、情報も信じてもらいやすくなります。


【最後にひとこと】EATを高めよう


ブログ初心者でもできるEATの高め方を解説しました。

情報過多の時代、ユーザーのリテラシーもどんどん上がっていますし、Googleのコンテンツ評価基準も高まっています。

実績や肩書き、専門性が無ければ戦えません。

かといって、すぐに作ることができないものもあります。

毎日の積み重ねを頑張っていきましょう。

まゆ
最後までお読みいただきありがとうございました!

\ その他SEO対策なら /

blog-seo

SEOとは?必ずやっておくべき対策3つ

\ ドメインパワーを上げるなら /

ドメインパワー

【速攻実践可能】ドメインパワーを3か月で0→4.0に上げた方法を解説

  \ SEO対策もばっちり /