SEOとは?必ずやっておくべき対策3つ

blog-seo SEO



あなた
SEOって何?どうして対策すべきなの?具体的には何をすればいいの?




ブログを本格的に運用していくならやっておきたいSEO対策について解説します。




本記事の内容
✔ SEOってなに?
✔ なぜSEO対策をすべきなのか
✔ 具体的なSEO対策



ブログで稼ぐなら絶対に避けては通れないSEO対策。やるのとやらないのではブログ人生に大きな差が出るところです。


まゆ
記事を最後まで読めば、初心者が絶対にやるべき対策が簡単に実践できます。



以下の3ステップで解説していきます。



\ 当サイト使用テーマスワロー /



【ドメインパワー0→4.0の実績あり】



SEOとは何か





SEO – 検索エンジン最適化の略称。検索エンジンが検出しやすいようにサイトを改善するプロセスです。

Google検索セントラルより



つまり、SEOとはGoogleなどの検索エンジンでサイトを上位に上げるための一連の施策です。


上位表示は以下の手順で行われています。


まゆ
順番に解説していきます。



① クローリング







クローリングとは、Googleのロボットのクローラーがサイトの情報を集めることです。


クローラーと呼ばれる検索エンジンのロボットがあなたのサイトに訪れてはじめて、サイトの存在を認識してもらえます。


サイトを立ち上げたら、まずはクローラーに発見してもらうことが必要です。




② インデックス





インデックスとは、クローラーが集めてきた情報をGoogleのデータベースに登録することです。


インデックスした情報をもとにランキングされるので、検索エンジンにとって読みやすい構成にしておくことで順位は上がりやすくなります。




③ ランキング





インデックスした情報を分析してランキングを付けます。


Googleは価値の低いコンテンツを上位表示しないよう、頻回にアルゴリズムを改善しています。


検索順位を上げることだけを目的とした過度なSEO対策は逆効果になるということです。

あなた
ユーザーにとって価値のあるコンテンツ×適切なSEO対策が最強ですね。



SEOとは

✔ 検索エンジンで上位表示させるための一連の施策
✔ 上位表示の仕組みは3ステップ
✔ 質の高いコンテンツ×適切なSEO対策が最強 




あなた
ところで、どうして検索順位を上げる必要があるの?私にもできるの?


ここからは、SEO対策の実際についてみていきましょう。



なぜSEO対策が必要なのか




検索順位が上位になるほど、サイトに来てくれる人の数が増えます。


以下は検索順位ごとのクリック率です。




1位と10位でも30倍近くの差があります。



まゆ
この結果を見れば、検索上位を取る重要性が分かりますね。



とはいえ、私たち個人ブロガーが検索で上位なんて取れるの?と思いますよね。


私も半信半疑でしたが、Twitterで『検索順位』と調べると一桁取れている方々がたくさんいました。



正しい知識で継続すれば、不可能ではないということです。

まゆ
では、実際にどんなSEO対策を行っていくべきか解説していきます。



具体的なSEO対策




具体的なSEO対策には3つの柱があります。


まゆ
順番にポイントを解説していきます。



① SEOコンテンツ作成





一つ目の対策は、SEOに強いコンテンツを作ることです。


ユーザーにとってもGoogleにとっても良質なコンテンツがSEOに強いコンテンツといえます。


Googleに評価される良質なコンテンツとは、Googleが提唱する「E-A-T」を満たしたコンテンツです。

EATとは
Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)

Googleが重要視するEATを高める方法【ブログ初心者向け】でEATの高め方まで詳しく解説しています。




良質な記事は、自然にシェアされたり被リンクを獲得できたりするので、サイトの評価が上がります。


質の高いコンテンツとは

✔ 興味深い内容
✔ ユーザーが求めているもの
✔ 信頼できる
✔ 専門性・権威性
✔ 適切な量のコンテンツ
✔ 気が散る広告を避ける

Google検索セントラルより


専門性や権威性が難しいという場合でも、方法はあります。


Twitterに公開されている情報や、専門性の高いサイトの情報、有名人などから権威性を使用する方法です。


当ブログでも多くの権威性を使用させていただいてますが、読者にご納得いただくことは離脱を防ぐのにも効果的です。


また、記事の内容に関係ない広告が多いのも離脱につながります。


自己利益よりもユーザー目線を考えたコンテンツを追求しましょう。


また、良質なSEOコンテンツの作成にはキーワードの盛り込みが必須です。


適切にキーワードを選定し、必要箇所にキーワードを入れましょう。


失敗しないキーワード選定4ステップで詳しく解説しています。


② 内部対策



内部対策には2つの軸があります。

✔ クローラーの巡回頻度を増やす
✔ 検索エンジンにコンテンツを適切に評価してもらう



まゆ
難しい設定ではないのでサクッと行っておきましょう!まずはクローラーの巡回頻度を増やす方法から実践してください。





クローラーの巡回頻度を増やすには、クローラーを呼び込む施策クローラーがサイト内を巡回しやすくなる施策が必要です。


クローラーを呼び込む施策で行っておくべきはXMLサイトマップの送信です。

XMLサイトマップの送信



XMLサイトマップというサイトの情報を検索エンジンに伝えることで、クローラーが効率的にクローリングできるようになります。

まず、XMLサイトマップというプラグインをインストールします。



                       

Googleサーチコンソールにログインして、『サイトマップ』を選択します。



新しいサイトマップの追加→サイトマップのURLを入力欄に『sitemap.xml』と入力。


ステータス部分が成功しましたと出れば完了です。

まゆ
次にクローラーがサイトを巡回する施策について解説していきます。



2クリック以内に全記事に行ける




クローラーが巡回しやすいサイトは、2クリック以内に全記事に行けるサイトです。




TOPページから全記事にいけるようなサイト設計をしましょう。

パンくずリストの設定





パンくずリストを設定することで、今いる記事がサイト内のどこに位置するかわかります。


例えば、検索窓に『SEOとは』と調べてこの記事に来た場合でも、SEOについての他の記事を見たいと思った場合はパンくずリストの『SEO』をクリックすることで見ることができます。



クローラーにも、巡回してきたページがサイトのどこに位置するのかや、サイトの構成を把握してもらえます。



Google検索セントラルでもパンくずリストの設定を推奨されています。


ナビゲーションメニューの設定



ナビゲーションメニューを設定することで、ユーザーもクローラーもコンテンツを見つけやすくなります。



設定は簡単です。


外観→メニューを選択し、新しいメニューを作成します。


①メニュー名を入力

②メニューに追加したい項目にチェック

③メニューに追加をタップ

④ナビゲーションメニューに追加されます


メニューを保存するをタップで完成です。


さらに、内部リンクは正しく設定しなければSEO効果は薄いです。


内部リンク対策のコツについてまとめた記事【簡単】内部リンクを貼る際の5つのコツ【SEO評価が上がる貼り方】もぜひ参考にしてください。

まゆ
お疲れ様でした。次は検索エンジンにコンテンツを適切に評価してもらう方法を実践していきましょう。





検索アルゴリズムは、インデックスに登録されている膨大な数のページからユーザーが知りたい情報に最も近いページを出しています。

例えば、SEOについて書かれている記事なのにライティングについて書かれている記事だとGoogleに誤解されていると、SEOについて検索されても表示されません。



ですので、記事の情報を適切に検索エンジンに伝える必要があります。

まゆ
それでは1つずつ解説していきます。


1記事1キーワード




1記事1キーワードで設定をして、検索エンジンに何の記事か正確に評価してもらいます。


例えば、WordPressの始め方という記事にタイトルのつけ方という内容も入れてしまうとどちらのキーワードにも反応してしまうので、結果的にどちらのキーワードでも評価されなくなります。


必ず1つのキーワードに対する検索ニーズのみにこたえる記事にしましょう。



見出しの最適化



見出しは、検索エンジンに記事の構成を伝えるのに最も重要です。


タイトルはh1タグに入れ、必ずSEOキーワードを入れます


また、見出しの階層と順番には注意が必要です。


見出しの階層に注意するというのは、タグの階層ごとに『同じレベル』にするということ。


下の図の左側のような階層構造にしましょう。


見出しの順番に注意します。


h1→h2→h3→h4の順です。


まゆ
ユーザーにも検索エンジンにもわかるように見出しを設定しましょう。


画像の最適化




画像に関する設定も、コンテンツの内容を正確に検索エンジンに伝えるために大切です。


画像の最適化は2つの設定を行います。

✔ ファイル名の設定
✔ Alt属性を設定する



ファイル名は、画像に関連したものに変更します。


検索されるキーワードをファイル名に入れると、画像検索からの流入も見込めます。


Alt属性設定も、画像の内容を適切に検索エンジンに伝えるのに効果的です。


Alt属性の設定は画像をアップロードした画面にある『代替テキスト』に画像の内容を入力することで設定できます。


まゆ
お疲れ様でした!やっておくべき内部対策が完了しました。


外部対策



外部対策とは、外部サイトからのリンクを獲得する施策です。



被リンクとも言います。



外部サイトが、あなたの記事を紹介したとき、被リンク1獲得したことになります。

被リンク獲得のメリット
✔ 検索エンジンに評価される 
✔ クローラーの巡回頻度が上がる 




他のサイトで紹介された数だけ評価の高いコンテンツとみなされるので、検索エンジンからの評価も上がります



また、クローラーはリンクを辿って巡回しているので、被リンクされたサイトからリンクを辿ってクローラーが巡回してきやすくなります



被リンク対策としてはSNSとの連携が効果的です。



特に、Twitterは拡散機能が充実しているので良記事を投稿すれば被リンクを獲得しやすいです。

まゆ
ぜひ試してみてくださいね。


さらに詳しい被リンク対策については【完全版】ブログ運用初期にできる良質な被リンク対策4選をご参照ください。


SEO対策まとめ


お疲れ様でした。


初心者がやっておくべきSEO対策について解説しました。


確実にSEO対策を行って検索上位に記事を表示させていきましょう。


\ ブログで稼ぐ方法を無料で /

ブログで収益化するおすすめの方法を図解で解説

\ 有料テーマでSEO強化 /

SWALLOW

【本音レビュー】WordPressテーマスワローは実際どう?








  \ SEO対策もばっちり /